ChatGPTはさすがに賢い。回答も正確でした。

質問:

ChatGPTの競合製品、それぞれの価格、メリット、デメリットを表形式で教えてください。 ChatGPT

回答:

以下は、ChatGPTとその競合製品の価格、メリット、デメリットを示す表です。価格や特徴は2024年時点のものです。

製品名価格 (月額)メリットデメリット
ChatGPT無料プラン / Plus: $20無料プランあり。Plusプランは手頃な価格で、安定したアクセスと高速応答。高度なカスタマイズや専門的な応答が必要な場合、機能が制限されることがある。
Google Bard無料完全無料で、Googleのエコシステムとの統合が強み。現時点では他の高度な特化機能が不足している場合がある。
Microsoft CopilotOffice 365加入者向けに提供Office 365の加入者には追加費用なしで提供される。Office 365のサブスクリプションが必要。
Claude基本無料 / Pro: $15無料プランが利用可能で、ProプランはChatGPT Plusよりも安価。市場シェアが他の競合に比べて小さいため、サポートやコミュニティが限られる可能性がある。
JasperStarter: $29 / Boss: $59コンテンツ生成に特化しており、ビジネス向けに最適化。価格が他の競合製品に比べて高め。
Perplexity AI無料 / Pro: $15無料プランがあり、Proプランも比較的安価。高精度な検索と応答を提供。知名度が低く、機能が他の大手製品に比べて限られる可能性がある。
Character AI無料完全無料で、キャラクターとのインタラクションを重視したユニークな体験。特化型のため、一般的な用途には向かないことがある。
Replika無料 / Pro: $7.99無料プランがあり、Proプランは非常に手頃な価格で個人的なAIコンパニオンを提供。主に個人向けで、ビジネスや専門的な用途には向かない。

この表は、各製品の価格、メリット、デメリットを簡潔に示しています。これにより、各製品の特徴とそれぞれのニーズに最適な選択をするための参考にできるでしょう。

4o

前の質問の続きとして、以下だけを追加質問したら、人間の会話と同じように理解してくれます。

追加質問:

それぞれのURLも表に追加してください。ChatGPT

回答:

以下は、ChatGPTとその競合製品の価格、メリット、デメリット、および公式URLを示す表です。価格や特徴は2024年時点のものです。

製品名価格 (月額)メリットデメリットURL
ChatGPT無料プラン / Plus: $20無料プランあり。Plusプランは手頃な価格で、安定したアクセスと高速応答。高度なカスタマイズや専門的な応答が必要な場合、機能が制限されることがある。OpenAI ChatGPT
Google Bard無料完全無料で、Googleのエコシステムとの統合が強み。現時点では他の高度な特化機能が不足している場合がある。Google Bard
Microsoft CopilotOffice 365加入者向けに提供Office 365の加入者には追加費用なしで提供される。Office 365のサブスクリプションが必要。Microsoft Copilot
Claude基本無料 / Pro: $15無料プランが利用可能で、ProプランはChatGPT Plusよりも安価。市場シェアが他の競合に比べて小さいため、サポートやコミュニティが限られる可能性がある。Claude
JasperStarter: $29 / Boss: $59コンテンツ生成に特化しており、ビジネス向けに最適化。価格が他の競合製品に比べて高め。Jasper
Perplexity AI無料 / Pro: $15無料プランがあり、Proプランも比較的安価。高精度な検索と応答を提供。知名度が低く、機能が他の大手製品に比べて限られる可能性がある。Perplexity AI
Character AI無料完全無料で、キャラクターとのインタラクションを重視したユニークな体験。特化型のため、一般的な用途には向かないことがある。Character AI
Replika無料 / Pro: $7.99無料プランがあり、Proプランは非常に手頃な価格で個人的なAIコンパニオンを提供。主に個人向けで、ビジネスや専門的な用途には向かない。Replika

この表は、各製品の価格、メリット、デメリット、および公式URLを簡潔に示しています。これにより、各製品の特徴とそれぞれのニーズに最適な選択をするための参考にできるでしょう。

4o

同じ質問で、今度Copilotに質問してみました。答えを見てみましょう。どうですか?意図した回答とはちょっとはずれでしたね。

You

Copilotの競合製品、それぞれの価格、メリット、デメリットを表形式で教えてください。

Copilot

もちろんです!以下に、Copilotの競合製品とそれぞれの価格、メリット、デメリットを表形式でまとめてみましょう。

Table

メーカーモデル価格メリットデメリット
MicrosoftSurface Pro(第11世代)20万円台AIアシスタント搭載、高性能NPU価格がやや高め
MicrosoftSurface Laptop(第7世代)20万円台AIアシスタント搭載、軽量価格がやや高め
ASUS未公表未公表未公表未公表
Dell未公表未公表未公表未公表
HP未公表未公表未公表未公表
Lenovo未公表未公表未公表未公表

価格は日本国内向けの予定価格であり、具体的なモデルごとの詳細は各メーカーの公式サイトでご確認いただけます 。また、各モデルにはAI機能も搭載されており、新しい体験を提供しています。

2of30

次は、Google Geminiに聞いてみました。表形式で教えてくれますし、URLもちゃんと追加してくれます。URLはそのまま表示されてしまうが、ちょっと表の見た目はいまいちでした。

Copilotを競合相手に入れてないですね。それは正解かもしれません。

Geminiの競合製品、それぞれの価格、メリット、デメリットを表形式で教えてください。

volume_up

🚀

Geminiの競合製品比較表

製品名価格メリットデメリット
ChatGPT無料プランあり、有料プランは月額$19~– 創造的なテキスト生成 – 多様なタスクに対応 – ユーザーコミュニティが活発– 無料プランでは機能制限あり – 日本語での情報が少ない
Bard無料プランあり、有料プランは月額$25~– 高度な質問への回答 – 論理的な文章生成 – 事実誤認が少ない– 日本語での情報が少ない – クリエイティブなテキスト生成は苦手
Jurassic-1 Jumbo無料プランあり、有料プランは月額$50~– 大規模な言語モデル – 豊富な知識量 – 高度な質問への回答– 処理速度が遅い – 日本語での情報が少ない
Megatron-Turing NLG無料プランなし、月額$3,000~– 高度な自然言語処理能力 – 多様なタスクに対応 – 高度なカスタマイズ性– 価格が高い – 利用ハードルが高い

drive_spreadsheetGoogle スプレッドシートにエクスポート

注記:

  • 価格は2024年6月時点のもの。
  • メリットとデメリットは一般的な評価に基づいており、個々のユーザーのニーズによって異なる場合があります。

Geminiの強みは、以下の点です。

  • Google Workspaceとの連携: Googleマップ、Gmail、カレンダーなどのGoogleサービスと連携して、より効率的な作業を実現できます。
  • 日本語での情報量: 日本語の情報量が多く、日本語ユーザーにとって使いやすいです。
  • 処理速度: 他の競合製品と比べて処理速度が速いため、ストレスなく利用できます。

Geminiの弱みは、以下の点です。

  • 機能: 他の競合製品と比べて機能が限定的です。
  • クリエイティブ性: クリエイティブなテキスト生成は、他の競合製品と比べて苦手です。

どの製品が最適かは、ユーザーのニーズによって異なります。

  • 無料プランで試せる製品もあるので、まずはいくつか試してみて、自分に合った製品を見つけることをおすすめします。

以下は、Geminiと比較されることが多いその他の製品です。

  • GPT-3: OpenAIが開発した大規模言語モデル。
  • WuDao 2.0: 北京言語情報技術研究院が開発した大規模言語モデル。
  • ELECTRA: Google AIが開発した大規模言語モデル。

これらの製品もそれぞれ異なる強みと弱みを持っていますので、情報収集をしておくと良いでしょう。sharemore_vertプロフィール写真edit

それぞれのURLも表に追加してください。

edit回答案を表示 volume_up

🚀

1

2

static.fsf.org/nosvn/copilot/Interpreting-Docstrings-Without-Common-Sense.pdf

www.megatrend.com/en/transformers-pay-attention/

Geminiの競合製品比較表(URL追加)

製品名価格メリットデメリットURL
ChatGPT無料プランあり、有料プランは月額$19~– 創造的なテキスト生成 – 多様なタスクに対応 – ユーザーコミュニティが活発– 無料プランでは機能制限あり – 日本語での情報が少ないhttps://openai.com/blog/chatgpt/
Bard無料プランあり、有料プランは月額$25~– 高度な質問への回答 – 論理的な文章生成 – 事実誤認が少ない– 日本語での情報が少ない – クリエイティブなテキスト生成は苦手https://blog.google/technology/ai/bard-google-ai-search-updates/
Jurassic-1 Jumbo無料プランあり、有料プランは月額$50~– 大規模な言語モデル – 豊富な知識量 – 高度な質問への回答– 処理速度が遅い – 日本語での情報が少ないhttps://www.ai21.com/blog/announcing-ai21-studio-and-jurassic-1
Megatron-Turing NLG無料プランなし、月額$3,000~– 高度な自然言語処理能力 – 多様なタスクに対応 – 高度なカスタマイズ性– 価格が高い – 利用ハードルが高いhttps://developer.nvidia.com/blog/using-deepspeed-and-megatron-to-train-megatron-turing-nlg-530b-the-worlds-largest-and-most-powerful-generative-language-model/

drive_spreadsheetGoogle スプレッドシートにエクスポート

注記:

  • 価格は2024年6月時点のもの。
  • メリットとデメリットは一般的な評価に基づいており、個々のユーザーのニーズによって異なる場合があります。

Geminiの強みは、以下の点です。

  • Google Workspaceとの連携: Googleマップ、Gmail、カレンダーなどのGoogleサービスと連携して、より効率的な作業を実現できます。
  • 日本語での情報量: 日本語の情報量が多く、日本語ユーザーにとって使いやすいです。
  • 処理速度: 他の競合製品と比べて処理速度が速いため、ストレスなく利用できます。

Geminiの弱みは、以下の点です。

  • 機能: 他の競合製品と比べて機能が限定的です。
  • クリエイティブ性: クリエイティブなテキスト生成は、他の競合製品と比べて苦手です。

どの製品が最適かは、ユーザーのニーズによって異なります。

  • 無料プランで試せる製品もあるので、まずはいくつか試してみて、自分に合った製品を見つけることをおすすめします。

以下は、Geminiと比較されることが多いその他の製品です。

これらの製品もそれぞれ異なる強みと弱みを持っていますので、情報収集をしておくと良いでしょう。

生成AIを使ってのプロジェウト立ち上げをしたい。個人でもやれるプロジェクトは10例をください

AIを使用した個人プロジェクトのアイデアは以下の通りです:

1. **個人化された学習アシスタント**: 個々の学習パターンに基づいて、カスタマイズされた学習経験を提供するアプリケーションを開発します。ユーザーの進捗を追跡し、最適な学習計画や資料を提案します。

2. **アート生成アプリ**: GAN(Generative Adversarial Network)などの技術を使用して、ユーザーが指定したパラメータに基づいて新しいアート作品を生成するアプリケーションを開発します。

3. **自動コーディングアシスタント**: プログラミングの問題解決において、コードの一部を自動生成するツールを作成します。特定のタスクや言語に特化したバージョンを提供できます。

4. **音楽生成アプリ**: ニューラルネットワークを使用して、ユーザーの指示に従って新しい音楽を生成するアプリケーションを開発します。音楽のジャンルや雰囲気を指定できるようにします。

5. **自動テキスト要約ツール**: 文章や記事を入力すると、その要約を生成するツールを開発します。要約は重要な情報を抽出し、原文の要点を簡潔にまとめます。

6. **健康管理アプリ**: ユーザーの健康データを収集し、AIを使用して健康状態を分析し、健康的な生活スタイルや改善点を提案するアプリケーションを作成します。

7. **自動運転シミュレーター**: 自動運転アルゴリズムの開発やテストのためのシミュレーターを構築します。リアルな交通シナリオを提供し、さまざまな状況での自動運転の挙動をテストできます。

8. **言語翻訳アプリ**: 様々な言語間でテキストを自動的に翻訳するアプリケーションを作成します。特に、低リソース言語間の翻訳をサポートすることで、より包括的なアプリを提供できます。

9. **ユーザー行動予測ツール**: ユーザーの過去の行動データを分析し、将来の行動やニーズを予測するツールを開発します。これは、個人に合わせた製品やサービスの提案に役立ちます。

10. **感情分析ツール**: テキストや音声などのデータから感情を抽出するツールを作成します。これにより、ソーシャルメディアの投稿や顧客フィードバックなどから意見や感情の傾向を把握できます。

Here are the translated project ideas into English:

  1. Personalized Learning Assistant: Develop an application that provides customized learning experiences based on individual learning patterns. It tracks user progress and suggests optimal learning plans and resources.
  2. Art Generation App: Develop an application that generates new artworks based on parameters specified by the user using techniques like Generative Adversarial Networks (GANs).
  3. Automatic Coding Assistant: Create a tool that automatically generates parts of code for problem-solving in programming. Versions specialized for specific tasks or languages could be provided.
  4. Music Generation App: Develop an application that uses neural networks to generate new music based on user input, allowing users to specify genres and moods.
  5. Automatic Text Summarization Tool: Create a tool that generates summaries of inputted texts or articles. The summaries extract important information and condense the main points of the original text.
  6. Health Management App: Build an application that collects user health data, analyzes health status using AI, and suggests healthy lifestyle choices and improvements.
  7. Autonomous Driving Simulator: Construct a simulator for the development and testing of autonomous driving algorithms. It provides realistic traffic scenarios for testing autonomous driving behavior in various situations.
  8. Language Translation App: Create an application that automatically translates text between various languages. Particularly, support for translation between low-resource languages could make the app more inclusive.
  9. User Behavior Prediction Tool: Develop a tool that analyzes users’ past behavior data to predict future actions and needs. This aids in providing personalized product or service recommendations.
  10. Sentiment Analysis Tool: Build a tool that extracts emotions from data such as text or speech. This allows understanding opinions and sentiment trends from sources like social media posts or customer feedback.